一戸建てのクロス選び

厚木で建てる一戸建てのクロス選び

厚木で一戸建てを購入しようと考えた場合、クロスは内装のイメージを決める上でとても重要なものです。

クロスつまり壁紙が違うだけで、一戸建ての内装のイメージはがらりと変わってしまうため、しっかりと選ぶようにしましょう。一戸建ての壁の仕上げは壁紙以外にも塗り壁やペイントなど色々とありますが、比較的、壁紙は安価です。また、工事も簡単で、コストを下げるために自分たちでDIYとして行うことも出来ます。

まず、どのような壁紙があるかを確かめるようにしましょう。

ハウスメーカーや工務店などの業者は、無難な白一色やアイボリー一色のものを薦めてくることが多いです。

一戸建ての標準はこの壁紙ですと言われると、つい別のものにするとかなり金額があがってしまうのかと考えがちですが、実はそうでもありません。金糸が入っているような布製の壁紙にすれば、当然、金額はあがりますが、普通のビニールクロスであれば、1部屋数十万単位であがるような事はないのです。

リビングなどは白やアイボリーの方が無難ですが、同じ白やアイボリーでも様々な柄があるのです。

塗り壁風であったり、和紙風であったり、円がデザインされてあったり、また、色も明るさや深みなどさまざまです。柄のものを使うと素敵なのは、吹き抜けの階段であったり、トイレ、洗面室、書斎、子供部屋、寝室などです。

比較的、広さがあまりない部屋に貼ることで個性を出すことが出来ます。トイレ、洗面室などは穏やかなパステルカラーの色などを使うと、明るく落ち着いたイメージになります。

子供部屋は子供に選ばせてあげるのが一番ですが、まだ小さな子供である場合は可愛い動物や花の柄など、明るいものを選ぶようにしましょう。寝室も子供部屋も、全面はると圧迫感が出ると思う場合は、一面だけアクセントとして貼るという方法もあります。その場合は他の壁は白い壁紙などにして際立たせるようにすると、引き立ちます。

このように色々と選ぶためには、実物を見てみることが大切です。厚木で一戸建てを購入する時、クロスのショールームに行くようにしましょう。

ウェブカタログもありますが、ショールームに行くと、大きなパネルに壁紙がはってあるため、イメージしやすいです。また、サンプルももらえますので、もらって帰って検討するようにしましょう。

また、厚木にあるホームセンターや業者の店などにも、カタログは置いてあります。これらを見るという方法もありますが、小さな写真なのでわかりにくいことは確かです。

一戸建ての内装を決めるアイテムですので、しっかりと確認して検討するようにしましょう。”

Copyright(c) 厚木市で一戸建てを選ぶ、建てるときのポイントを説明します All Rights Reserved.